• HOME
  • セラピーを学んでより良い看護を
  • セラピーの資格を活かして働きたい看護師の転職と求人の探し方

転職のポイント:求人の探し方

転職のポイント:求人の探し方

転職を成功させるポイント

転職を成功させるポイント

看護師の転職活動のステップは、看護師求人を探すところからスタートします。希望に合う転職先を見つけたら応募し、書類選考と面接の後に採用の可否が決定します。転職の成功を左右する要素として最も重要なのが、転職先を探す段階です。ここでミスマッチが起きてしまうと、その後の活動がいくら順調でも希望通りの転職とはならないでしょう。求人は探せばそれなりに見つけることができますが、数多くの選択肢から厳選したい場合は看護師専門の転職サイトやナースセンター、ハローワークなどから求人を紹介してもらうことをおすすめします。

看護師の求人に特化している看護師専門転職サイト

看護師の求人に特化している看護師専門転職サイト

看護師転職サイトは、看護師を採用したい医療機関や施設等の求人情報を、転職を希望している看護師に紹介するサービスです。一般の転職サイトとは違って看護師求人の紹介に特化しているため、経歴やスキル、希望条件などを伝えるだけで最適の求人にすぐアクセスできます。看護師転職サイトと一言でいっても、たくさんのサイトがあります。その中から特におすすめのサイトを2つ、紹介します。
まずは医療機関に関するさまざまな情報を収集している「看護のお仕事」です。取り扱っている求人数は12万件以上とかなり多く、全国の主要な医療機関はほとんどカバーしています。応募先との条件交渉も代行してくれるので、先方に遠慮することなく希望条件を提示できます。

ナースセンターやハローワークを利用するのもおすすめ

ナースセンターやハローワークを利用するのもおすすめ

看護師転職サイトとは別に、ナースセンターやハローワークを利用するという方法もあります。ナースセンターの強みはブランクがある看護師の復職サポート、ハローワークの強みは看護師求人の数の多さです。どの方法にもそれぞれ強みがあるので、よく比較した上で状況に合ったサービスを利用しましょう。
「ナースセンター」は都道府県看護協会が運営している職業紹介サービスをインターネット上で利用できるようにしたサービスです。看護師であれば登録も利用も無料で、全国の看護師求人情報を自分で探して応募できます。情報を登録しておくと、看護師を探している施設側から直接オファーのメッセージがくることもあります。

「ハローワーク」は正式名称は公共職業安定所といい、日本全国に500ヶ所以上の施設を構える行政機関で、あらゆる職業の求人を取り扱っています。無料で誰でも気軽に利用できる機関ですが、専門分野に特化した職員が対応するというわけではないため、自分の持っている知識で転職活動を進めていくことが前提になります。

Recommend Articlesアロマ好きな看護師へ

Topへ戻る